ケンジーズドーナツ博多

チェーン店とは一味ちがう手作りドーナツの店

do-natu

すっかりチェーン系のドーナツが強くなってしまった昨今ですが、福岡にはそんな時代の波にも負けず大人気で営業を続けている人気のドーナツ店があります。

それが「ケンジーズドーナツ」で、福岡市博多駅前に販売とイートインの2つのスペースを設けて販売しています。

ドーナツ販売をするのが「ケンジーズドーナツ」、食事もできるレストラン営業が「ケンジーズ食堂」と分かれて営業されているのが特徴です。

ケンジーズドーナツもケンジーズ食堂も基本的に定休日が月曜で、その他各種イベントに出店するときには不定期に休みになることもあります。

もし旅行や観光でちょっとよってみたいと思うなら、公式ページのブログなどを見て定休日情報をチェックしておくといいでしょう。

ケンジーズドーナツの姉妹店として「Canezees Doughnut Minami」というお店も福岡市の南区にあり、そちらでもドーナツだけでなく料理も注文ができるようになっています。

なお福岡市を中心としてエリアにはドーナツの宅配サービスもやっているので、何人か集まってお菓子を食べるというときには利用をしてみるといいかもしれません。

ドーナツのメニューとおすすめ

ドーナツはいずれも1つ200円程度になっており、材料にこだわったもっちり仕上げの味が揃えられています。

おすすめはきなこのドーナツで、油で揚げたてのところにかけられたきな粉が珍しくも優しい味付けになっています。

他にもチョコレートコーティングをしたり、砂糖をまぶしたシンプルなものがあったりと品揃えも豊富なので、最初に注文するなら細かくたくさんの種類を選ぶのがおすすめです。

開店は朝からですが、できたてほやほやを食べたいならお昼ちょうどくらいに訪れると午後の分ができたばかりのものを買うことができます。

ドーナツは全て一つ一つ手作りで、作られるのでチョコレートのコーティングにもひとつずつ個性があり、どれをとっても一つだけの出来上がりとなっています。

期間限定でチョコレートの種類を変えたりということもあるので、限定品が出ていたら迷わず購入しておくことをおすすめします。

ドーナツのお供にコーヒーもおすすめ

ケンジーズ食堂では店頭で売られているドーナツだけでなくカフェメニューも頼むことができます。

どれもたいへんおいしいのですが中でもおすすめしたいのがペーパードリップでいれられるおいしいコーヒーで、甘いドーナツとぴったりあいます。

チェーン店ではコーヒードリップというと高性能のコーヒーメーカーの力によりますが、ケンジーズ食堂ではスタッフが丁寧に手でドリップをしていきますので、それもまた手作り風味を感じられる優しい気遣いです。

一見簡単なようですがこのコーヒーのハンドドリップはかなり技量のある人でないとうまく落とすことができない技なので、注文をするときにはその鮮やかな手さばきにも注目をしておきたいところです。