ムツゴロウまんじゅう

博多名物ムツゴロウのむっちゃん万十

mutugorou

博多の有明海といえばやっぱりムツゴロウが有名です。

ムツゴロウをキャラクターにした商品は博多の街に溢れていますが、特にチェックをしておきたいのが「ムツゴロウまんじゅう」こと「博多名物ムツゴロウのむっちゃん万十」です。

むっちゃんとはムツゴロウをモチーフにしたオリジナルキャラクターで、有明海のムツゴロウをより多くの人に知ってもらうために誕生しました。

むっちゃん万十は一見たい焼き風の焼き物ですが、中身に特徴がありたい焼きと同じあんこいりだけでなくお惣菜風の具材などいくつか珍しいラインナップから選ぶことができるようになっています。

中でも一番人気となっているのがハムエッグで、あつあつの出来たてを割ってみると中から半熟の卵がとろりと溶け出すという絶妙の味になっています。

他にもハンバーグやカスタードなどおやつにも軽食にも使える博多市民に大人気のスナックがそろっています。

ほかにもあるムツゴロウまんじゅう

博多のむっちゃん万十の他にも、博多にはムツゴロウの形をしたまんじゅうを売っているお店がいくつかあります。

そのあたりはたい焼きと似たようなもので、ムツゴロウの形をした鉄板を使って焼くということに特に何か特許があるというわけではないようです。

人気のムツゴロウまんじゅうのお店としては、「元祖656博多 ムツゴロウマンジュウ」もあります。

こちらも先に紹介したおまんじゅうと同じく一番人気はハムエッグ味で、ただ先に紹介したものよりも卵の焼き加減がちょっとだけ硬めでさらに具にマヨネーズを入れているということが特徴になります。

他にもたくさんのメニューがあり、イタリアンチーズや博多メンタイロック、下町バーガー、ミナトカレーと名称を見ただけでも美味しさがわかるようなものが並びます。

おやつ風のメニューもあり、カスタードやあんこなどたい焼き感覚で食べることができるものもあります。

注目はチョコレートが入っているタイプもあるということで、ついつい頼みたくなってしまうメニュー作りのうまさを感じさせます。

たくさんあるお店から自分のお気に入りを見つけて

ムツゴロウまんじゅうは博多の街中にたくさんあるのでそれらは全部チェーン店なのかと思いますが、実際には全く別のお店が独自に共通のものを作っているだけといった感じです。

大阪でのたこ焼きやお好み焼き屋に近いと言えます。

ですのでもしムツゴロウまんじゅうを食べるというときには、一店舗だけで判断するのではなくいくつかのお店で人気を比較するのがよい方法になります。

大人気のハムエッグは大抵のお店でやっているメニューなのでその作り方の違いに注目してお店の個性を楽しむというのも博多名物の1つの楽しみ方になります。