サンキューカレー SUNQカレー

サンセルコの地下にある激安カレー店

PAK75_5syuruinorancyon20141206165130500-thumb-815xauto-5937

西鉄福岡展示駅から渡辺通りをまっすぐ進んだところに見えてくるのが福岡の有名ショッピングセンターである「サンセルコ」です。

サンセルコでは地下1F~4Fまでのフロアに分かれて各種テナントが数多く入っているわけですが、その中にあるのが福岡の名物カレー店である「SUNQカレー(サンキューカレー)」です。

SUNQカレーはエスカレータから見えるわかりやすいところにある小さなお店ですが、その一番の特徴は390円という破格の安さで食べることができるというカレーです。

安いだけでなく出されるカレーは本格的なスパイスを使ったもので、この値段で提供してもらえることが本当に不思議に思えてしまうくらいです。

あまりに自然なたたずまいなので全国チェーンの有名カレー店かとも勘違いしてしまいそうになりますが、SUNQカレーは福岡限定でこのサンセルコ店ともう一店だけの小規模経営です。

カレーの材料に北九州産の小倉牛を使っているという福岡ならではのこだわりもあります。

2つのカレーポットがついてくる

初めてSUNQカレーに来た人がまず気がつくのが、カレーを食べている人のテーブルに必ず2つのカレーポットが並べられているということです。

知らないと「2つカレーを頼んでいるのかな?」と思ってしまいそうですが、実はこのSUNQカレーではどのカレーを頼んでも必ずビーフ味とチキン味の2つのルーがついてくるのです。

特に何も言わないと必ず両方が来てしまうので、食べきれないという人などは先に一言お店の人に告げておいた方がいいかもしれません。

ですができれば両方のカレーの味を試してもらいたいところなので、それぞれの違いを比べながら食べてみることをおすすめします。

ビーフカレーはやや赤味の強くチキンカレーは黄色っぽい色味なのですぐに区別がつきます。

どちらもあまりどろっとしておらず軽くさらさらした感触なので、胃が重くならずに食べ進めていくことができます。

ただプレーンカレーを頼んでしまうと、長時間煮込むことで肉や野菜の塊は見えないほど溶け込んでしまうので風味の強い具なしカレーを食べているような感じになってしまいます。

ボリュームを充分につけたいということならトッピングをしたり具材がつくカレーメニューを選ぶとよいでしょう。

無料のトッピングも使うと便利

カレーを食べるカウンター席の前には実際にカレーに入れられているスパイスなどが展示をされているので見ているだけでも暇つぶしになります。

さらにカウンターには無料でつけることができるトッピングもあるので、それらをうまく活用していくとよりおいしく食べることができます。

おすすめは特性スパイスという名称で置かれている辛味調整用のスパイスで、激辛カレーが好きという人はご飯の上にかけてからカレーをつけると辛さを増加させられます。

このスパイスは単にとうがらしを粉末にしただけではなく、他にもカレーに使用される独特のスパイスを配合しているので、辛味が増すだけでなく風味も増します。

調子にのって入れすぎると辛すぎて食べられなくなってしまうかもしれませんので、使うときは少しずつ様子を見ながらやってください。