鉄板居酒屋 一喜

創業40年の庶民のための居酒屋さん

PAK77_hikari500-thumb-815xauto-3506「鉄板居酒屋 一喜」は福岡市中央区舞鶴にある創業40年の老舗居酒屋です。

舞鶴は天神の隣にあり電車で訪れる場合には地下鉄空港線の天神駅から隣のあかさか駅までの間になります。

この天神~あかさかまでの間にはたくさんの飲食店があり、何十年と営業を続けている老舗もたくさん見かけられます。

中にはその数十年の歴史に幕を下ろし閉店としてしまうお店もちらほらと見られるのですが、その中にあって「鉄板居酒屋 一喜」は今も大人気の居酒屋として地元の人だけでなく旅行者にも利用をされています。

お店の特徴はとにかく安くてボリュームのある料理を食べることができるということです。

お店の名前は「鉄板居酒屋 一喜」ですが居酒屋だけでなく昼間は定食屋としても営業しており、ランチタイムには500円のワンコインでたっぷりの量を食べることができるメニューを出しています。

激安ランチを食べるために訪れる会社員の人も多く昼時にもかなりの賑わいを見せます。

昼間のランチメニューのおすすめ

昼間に提供されるランチメニューは7種類で、どれもランチにぴったりの定食になっています。

人気が高いのはとても500円とは思えないジャンボカツを使った「チキンカツ定食」で、とにかくたくさん食べたいという人にはおすすめです。

また「焼きそば定食」という主食で主食を食べるというメニューもありこちらもボリュームということではカツに負けません。

隠れたファンが多いのが「オムレツ定食」で、洋食屋でよく見かけるようなつるんとキレイなオムレツではなくもっと家庭的な色と形のものを食べることができます。

具材にもたっぷりと肉が入っていて、さすが鉄板焼き屋という感じがします。

見た目よりも味と量がほしいという人におすすめのお店と言えます。

他にも焼きうどん定食やニラ玉とじ、野菜炒めなどがあるので近くに住んでいるなら全種類制覇をしたくなります。

本領発揮は夕方からの居酒屋メニュー

ランチメニューもかなりインパクトがありますが、やはり鉄板居酒屋 一喜の本領は夕方からの居酒屋メニューです。

福岡名物であるモツも充分に食べられますし、とにかくたくさんの肉がメニューになっているのでお店に来たなら値段をあまり気にせずガンガン注文をするとよいでしょう。

おすすめはモツ鍋で、一度食べるとくせになるおいしさです。

肉類だけでなく刺し身や串料理、お好み焼きなどかなりたくさんの品揃えとなっているので大勢で訪れるのにも最適です。

博多を地元にする人もおすすめをするお店なので、キレイなレストランよりむしろ地元民が認めるお店で食べたいという旅行者は一度行ってみるとよいでしょう。